桜井病院のURL

眼科

眼科の診察は、予約制です。

現在3名の医師で診察しております。
お電話でお問い合わせください。


【初診の方へ】
初診の方も診察予約をお取りします。診察時間内にお電話(0744−43−3541)でお問い合わせください。

眼科一般、診療科目
■光干渉式計測装置 前眼部OCT CASIA2
非接触で目の表面(角膜)から内面(水晶体)までを、3次元撮影が可能な最新式の検査装置です。

光干渉式計測装置 前眼部OCT CASIA2
■白内障手術装置  CENTURION Vision System(センチュリオンビジョンシステム)
最新の白内障手術装置を奈良県下で最初に導入いたしました。
今まで以上に患者様への負担を軽減し安全な手術を行うことが可能になりました。
CENTURION  Vision  System
■タンゴオフサルミックレーザー
最新の緑内障治療と後発白内障治療に対応した、高品質・高性能のシステムです。
タンゴオフサルミックレーザー
■硝子体手術用 光源装置 LED Star
硝子体手術の際に眼内を照らす光源装置です。LED特性を利用した最新式の設計により 患者様への負担が少なく、これまで以上に安全な手術を受けて頂けるようになりました。
硝子体手術用 光源装置 LED Star
■硝子体手術装置 UltraSpeed Transformer
硝子体手術の際に硝子体を除去する手術装置です。硝子体除去能力がこれまでの2倍になり、手術時間を大幅に短縮出来るようになりました。
術中の患者様の負担を少しでも減らすために造られた最新鋭モデルです。
硝子体手術装置 UltraSpeed Transformer
■光干渉断層計 (OCT)RS-3000
網膜の断層撮影を短時間で行う眼底三次元 画像解析装置です。加齢黄斑変性、網膜静脈閉塞症、黄斑円孔、網膜剥離、緑内障の早期発見、病気の客観的評価ができます。
■白内障・硝子体手術装置 FortasCV-30000
白内障や、出血等で混濁した硝子体を手術する装置です。安全で高レベルの白内障手術が可能なだけでなく、高速カッターおよびキセノン光照明による安全な硝子体手術が可能となりました。
■超広角走査レーザー検眼鏡 OptosDaytona
短時間で広範囲(200度)の眼底写真を撮影でき、従来の検査機械では観察困難だった眼底周辺部の病変も見逃さない超最新鋭の機器です。
■マルチカラースキャンレーザー 光凝固装置 MC-500Vixi
赤、黄、緑の3色のレーザーで眼底の治療をすることができ、病気の種類や位置に合わせて適切な照射が選べます。一度に複数箇所の照射を行うパターン照射により短時間で痛みの少ない治療が行えるようになりました。